【超カンタン】amazonkindleの使い方。ゼロからの5ステップ

未分類

こんにちは ツナカンです。

 

ふだんは心理師として

 

不登校の子

 

子育てに悩む親ごさん

 

学校の先生の応援をしています。

 

トップバナーにはってあるのですが

 

先日、kindleで本を出版しました。

 

 

そこで何人かの方から

 

 

kindleの読み方がわからないんだけど、どうしたらいいの?

 

という声をいただいたので

 

Amazon Kindleの使い方について解説します。

 

 

この記事を読んでいただくと

 

初めてでもamazon kindleの使い方がわかるようになります。

 

 

ちなみに、現在こんなキャンペーンもしています。

 

  • 30日間無料で読み放題
  • 2か月間だけ1960円 → 99円で読み放題

 

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=sv_kinc_11

 

 

 

Sponsored links

amazon kindle本の買い方と読み方

 

kindle本の購入のしかたは以下のとおり

  1. アカウント作成
  2. 端末にAmazonショッピングアプリをインストール
  3. 端末にkindle読書アプリをインストール
  4. Amazonサインイン
  5. 「kindle本」から検索 → ダウンロード

 

 

 

 

amazonアカウントを作成する

 

amazon.co.jp  のアカウントを作成しましょう。

 

もしすでに持っているなら、この章は読みとばしても大丈夫です。

 

まだの場合は

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • クレジットカードの登録(必要に応じて)

 

の設定でカンタンに作ることができます。

 

 

端末にアマゾンショッピングのアプリをダウンロード

 

なにはなくとも、アプリをダウンロード・インストールしてください

 

Amazonショッピングアプリ : アマゾン公式アプリ | 商品がよく分かる。気持ちよく買える。
商品を調べたいときも、今すぐ買いたいときも。Amazon(アマゾン)ショッピングアプリは「探す」「比べる」「買う」「受け取る」を簡単、便利にする機能で、お客様のお買い物をサポートします。

 

 

 

 

 

端末にkindle読書アプリをインストール

 

スマホ・タブレット・PCなどの端末に

 

kindle読書のためのアプリをダウンロード。

 

こちらのリンクから無料でダウンロードできます。

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=sv_kinc_11

 

 

 

読書アプリをたちあげてamazonアカウントでサインイン

 

amazonアカウントをもう持っているのなら

 

サインイン。

まだアカウントを持っていないなら

 

先に紹介した方法でアカウントをつくることができます。

 

 

 

購入→ 読書アプリのなかにダウンロードされる

 

あとは、購入です。

 

ふたつの入り方があります。

 

 

一つ目は、Amazonのトップ画面から

 

「kindle本」 をプッシュ

 

 

 

二つ目はこちらのリンクから入るやり方です。

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=sv_kinc_11

 

 

 

実際の画面はこちら↓

 

「kindleを購入する」ボタンを押す。

 

 

一つ目の方法でも、二つ目の方法でもどっちでもOK。

 

すると、こんな感じで発売している本の一覧が

 

見られるようになります。

 

 

 

 

 

ちなみに…

 

わたしが書いた本は

 

「kindle本」 → 「適応指導教室」

 

で検索すると、すぐにヒットします(笑)

 

 

 

 

ダウンロードが終わると

 

アプリ内の書庫にデータが保存されます。

 

あとは読むだけ。

 

 

 

Kindleとは?

 

KindleとはAmazonが提供する電子書籍のサービスです。

 

電子媒体で

  • 本の出版
  • 本の購入

 

ができます。

 

Kindleでは出版されている本の他にも

 

amazonでしか買えない本もあります。

 

すでに廃盤になっていた本も売っていたりします。

 

最近では電子書籍の他にも

 

ペーパーバックという紙の媒体での出版もできるようになりました。

 

 

 

kindleのメリットとデメリットと解決策

 

これからご紹介するとおりkindleには

 

多くのメリットがあります。

 

一方で、出版する側にも購入する側にも

 

デメリットがあります。

 

メリットとデメリット、それから

 

デメリットをかなり減らせる方法を

 

お伝えしていきます。

 

 

メリット

 

〇出版する側のメリット

  • だれでも出版できる
  • お金がかからない
  • ワードでも作れる
  • 無料キャンペーンができる

 

手間をおしまなければ、だれでも手がるに出版できます。

 

手間をのぞけば、出版までのコストがきわめて低い方法です。

 

また独自に無料キャンペーンもできるので

 

キャンペーンを使って自分を知ってもらうきっかけになります。

 

 

 

〇購入する側のメリット

 

  • スマホ・タブレットでいつでも読める
  • すぐに購入できる
  • スペースをとらない

 

本はいちど買うと、古くなっているのがわかっても

 

なかなか手放すタイミングが見つからないせないもの。

 

すると本棚にはどんどん本がならび、本棚がゆがんでくる…

 

そんなときにデジタルのメリットは大きいですよね。

 

それにスキマ時間を使って勉強するのにも

 

デジタルならばさっととりだせます。

 

 

 

 

デメリット

 

〇出版する側のデメリット

 

  • 全て自力
  • ふつうに評価される
  • 設定価格が高くなりが

 

だれかに構成や編集をたのむと

 

お金がかかってしまい、その分は

 

買ってもらう方のコストにはねかえってしまいます。

 

だから、基本的には一人の作業です。

 

すると、それなりに手間はかかるし

 

執筆のプロでもなければ

 

人に読んでもらえる文章を書くのはなかなか大変です。

 

そして大手出版社の本と同じように評価されます。

 

最初に低い評価をつけられると

 

その後も手にとってもらいにくくなるので

 

けんめいの努力もむくわれないことも…。

 

そして初めから薄利多売は見こめないので

 

どうしても値段が高くなりがちです。

 

これは出版する側としても価格設定が

 

むずかしくなってきます。

 

正直、わたしも今回の出版で

 

価格の設定には悩みました。

 

 

 

 

〇購入する側のデメリット

 

  • 当たり外れがある
  • 値段が高め

 

本はどうしても当たり外れがあります。

 

また、販売する側のデメリットとしてあげましたが

 

値段も内容に見合っているのかは

 

読んでみないとわからないものです。

 

 

 

 

解決策

 

大手出版社の本も、わたしのような自費出版も

 

こだわらずに読んでみたいという方は

 

kindleアンリミテッド に登録することをおススメします。

 

kindleアンリミテッドに登録することで

 

多くの電子書籍が読み放題になります。

 

本は一冊1000円以上するのは当たり前。

 

電子書籍は紙を使わないので

 

値段も安いし、読み放題になるなら

 

読書家にとってはコスパは最高です。

 

 

デジタル登録のサインアップ

 

しかも今なら

 

  • 30日間無料で読み放題
  • 2か月間だけ、通常は1960円が99円で読み放題です。

 

のプランが開催されています。

 

時期を逃すと、2か月99円プランは消滅するようです。

 

なかなか外出しにくいGWに活用してみるのはいかがでしょうか。

 

うちの子ヘンなの!?不登校の親にきく読みクスリ
「うちの子が学校に行きたがりません。」親にとっては深刻な不登校問題。 不登校...

 

 

 

 

まとめ

 

先日本を出版したところ

 

 

読もうと思ったけどkindleの使い方がわからないよ

 

という声を何度かいただいたので

 

今回は、kindle本の使い方を紹介しました。

 

現在、2か月限定で99円キャンペーン中です。

 

これを機にkindleに触れてみてはいかがでしょうか?

Comments

タイトルとURLをコピーしました